リングを節約するのは彼氏をないがしろにするのかな?

この間婚約が決まり、今は式場や婚約・指輪の用意、幾らか速いけど新居探し出しまでようやく大忙しだ。
式や新居は俺といった彼氏の主張が買えることもあって概して順調に演説が進んでいるのですが、グループテーマが発生しました。
指輪のプラモデルにおいて彼氏といった主張が対立してしまったのです!
指輪は某商標のものを頂く結果決定したのですが、彼氏曰く指輪もその商標で購入するのが良いのではとの対応。
それでもそちらの商標、指輪は独特なプラモデルのものが多いのに、指輪はとっても簡単かつ平凡な手法ばっかり。
デイリー着ける手法なのでシンプルな方が良いは思うけど、どこにでも売ってそうなプラモデルならわざとおっきいその商標で買わなくてもいいというのが私の主張。
これを彼氏に伝えたんですが、「指輪に金をかけておいて私も附ける指輪はケチるのか!?」って怒らせてしまいました。
そういう了見じゃなかったのにびっくりでした。
彼氏は「リングに執念ないから好きなの選んで好ましい」って言ってくれてたけど、本当は根気させちゃってたのかなと悔悛したり。
指輪もまだ買ってはいないので再調査をしつつ、彼氏という更によく話し合おうと思います。
も買う気満々になってたあの指輪を切り捨てることになるかもというといったメランコリーだ。はぁー・・・