中学校受験の模擬テストをひたすらと受けているけど、難しそう

ちびっこが小4から中学校受験練習をしていて、これから今年中学校受験となったけれども、
今までは、能力解釈検証という学校内での検証だったので、ちびっこ自身も気楽な条件の原料で受験はしていました。
しかし、小6での能力解釈検証というのは同時に志望校解釈検証とも連動しているので、
今までグダグダモードで答案を解いていても数字はよかったのに、
志望校の解釈も重なってきたので、談話も辛く、初めの志望校解釈はボロボロの結果に終わりました。
そして、また近日中に学校で能力解釈&志望校解釈検証が得るので、
更に必死になって勉強していらっしゃる。
これというのも、自分が行きたいとおもう志望校の学院視聴会があって、実際にわたくしと二人で見に行って、
愛する学院が見つかったので、「無理強い合格したい」という気に切り替わったようです。
そして、学校外の模擬検証事務所がやる志望校解釈検証の申込が迫っていることを
インターネットで分かり、慌てて個人で申し込みをしました。
本来学校で一時申込みなのですが、忘れていたとの結果、少し損害。
でも間に合ったので、受験はオーケー。
ちょい、如何なるテーマが起こるか、息子は学校の検証でしか知りませんから、
いかなる検証が外の検証では出されるのかと、何とも楽しみにしていらっしゃる。