今までもらったなかで一番の父の日プレゼント

私だけが勝手に思っているかもしれませんが、世間的に母の日より父の日のほうが目立ちません。家庭のなかでも父は比較的日が当たらない場所(順位)にあります。私だけの被害妄想かもしれませんが、サラリーマン川柳が世の父親たちを自虐的に表現しているのをみると決して我が家だけの話でも無さそうです。
例年であれば妻からポロシャツや靴を父の日のプレゼントとして貰っています。今年もスニーカーをプレゼントされました。夫婦になって8年。母の日と父の日にはお互いが毎年欠かさずプレゼントを贈ってあってきました。今年の母の日には手作りの切り絵をプレゼントしました。
子供は4人いてますが、子供からもらったことはありません。でも、それで満足でした。

ですが、今年は子供たちから父の日のプレゼントを貰いました。
小物を入れる小さな器に「勉強も部活も応援してくれてありがとう。毎週、帰ってきてくれる家族想いなところ、尊敬してる。仕事頑張って、体にも気を付けてください」と手書きのメッセージが書いてありました。

昨年10月から仕事の関係で愛知に単身赴任している私にとって、涙が出るほど嬉しかったです。
平日は遠く離れていて何もしてあげられていないのに「尊敬してる」って書いていることに感動しました。見ていないようでちゃんと親の姿を見てくれているんだと実感しました。

どこから見ても恥ずかしくない生き方をしなければならないと心の底から思いました。

今年の父の日は、父であることの厳しさを子供に教えていただいた日になりました。ありがとう。