処分下手な人物は、保全テクニックが魔力だとでも思っているムード

うちのダディーは典型的な対応音痴だ。
物を醸し出しっぱなしというのはもちろんなんですが、なによりもキャパを上回る品保ちだ。
物でルームが埋まっているというグレード。
で、メソッドに負えなくなると、衝動みたいに保管グッズを買って来る。
そして、保管グッズでグングンルームがうずもれるという手詰まりだ。
わたくしが何言っても聞き流すので救いみたいもないですね。
なんか、かりに物を買っても、保管手法で誠にでもなると思っているフシがあります。
そんなことないのに。
保管手法の基本は、必要以上に物を欠ける行為。
だから断捨離がブームなのに、そこは目線をつむってとりあえず物を買いあさるNoダディーだ。
私も、お子様が小さい頃など、一時期頭の要約がつかず、物にあふれた生活をしてしまいました。
養育にひと段落付き、はからずも我に返って、無駄なものであふれてあることに気づいたんです。
ダディーもおよそ役目などで頭がいっぱいなんでしょうね。
まず、ダディーのルームは放っておくことにして、リビングやその他身内のshareブランクにまでダディーのものがあふれて欠けるようにだけ気をつけようと思います。http://www.betamore.co/