単身赴任中のパパと大学生の娘のちょっとほのぼのしたお話

現在、旦那が単身赴任している我が家では、もっぱら家族ラインでお話するのが常になっているのですが…

先日、大学生の娘からこんなコメントが。

「ねぇ、ハリネズミかわいくない?あたし、めちゃくちゃ飼いたい!」

私は即座に反対。「確かに可愛いけど、あんた大学とバイトとサークルでほとんどいないでしょ?世話するのはお母さんに決まってるんだから!それに、あんたが散らかし放題してるからゲージを置く場所もないよ」

旦那は全く会話にはいってきません。

娘はしばらく、ほしいほしい〜!とごねていましたが、ママに相手にされないので「しょんぼり」と書いたスタンプを押してこの話は終わりました。

旦那も既読はついていたけど、最後まで話にはいってこなかったので興味ないのだなあと思っていました。

すると、数日後娘宛にAmazonから荷物が届きました。

差出人名もなく、何も頼んだ覚えもないので「何だろう?」と言いながら開けてみるとそこには…

ハリネズミのぬいぐるみがはいっていたのです!!

どうやら、飼えないけどこれで我慢してね!と旦那が送ってくれたみたいでした。

さりげない優しさに和んだ夜でした。