小さな躓きのエピソードで、十分満足なのです

人が少なくなったから、物が売れなくなったといいますが、それよりも、技術が進化して、製品が良くなったということなのではないでしょうか。一番、不安定なのは食料ですよね。これ以外は、そうは、なくならないのではないかと思います。自然のものは急には増えませんから。作れるものはすぐに作ることができます。育てるのは大変です。それ尾と同じように、子供もすぐには大きくならないし、学力も高くはなりません。いい子たちのいる間に、たくさん、勉強させて、役に立つ大人になってほしいです。
子供もいいアニメを見る機会も減って、かわいそうな時代です。アニメも見なくなりました。アニメで、何か懐かしく思い出すことも少ないのです。戦い物は、そこまで、好きにもなれません。小さな躓きのエピソードで十分なのです。そこまで、勧善懲悪的なものは現実でもないでしょう。一度はやると、その流行を追い続けるのが長いですね。今の時流では5年が限界かもしれません。http://www.fndg.co/acom/acom-barenai.html

待ちに待った姪っ子ちゃんの誕生をお祝いしてきました

先日、妹が女の子を無事に出産しました。
私にとって初めての姪っ子で、子供たちにとっては初めてのいとこです。
すぐに会いには行けなかったけど、母と都合をつけてお祝いに行ってきました。

ちょっと早めに生まれてきた姪っ子ちゃん。
娘の出生時と似ていて、なんだか顔も似ている気がします。
いとこになるので、少しは似ていてもおかしくはないけど、なんだか不思議です。
久しぶりの新生児の甘い匂い。抱っこして、こんな感じだったな〜と懐かしく思いました。

弟以来の赤ちゃんに、ドキドキワクワクの娘は赤ちゃんを見るなり
「可愛い〜」と嬉しそうです。
指をギュッと握ってもらったのが嬉しかったのか、長い間赤ちゃんと手をつないだまま
話しかけたりナデナデしてあげていました。

下の弟は、まだ赤ちゃんに毛が生えた感じなのであんまり分かっていなかったかな。
でも帰り際には、よしよししながらバイバイと挨拶。
3人が一緒に遊ぶのはちょっと先になりそうだけど、今から楽しみです。
出産を頑張った妹にも、おめでとう!お疲れ様でした。