土日って時間がたつのが速いよね。もう明日は月曜日

土曜日、日曜日は平日よりあっという間に過ぎるというのは、平日は仕事したり勉強したりしているからだと思っていたが、そうではないようだ。
うーん、やっぱり精神的なものかもしれないなと思うのである。
例えば、同じ会社員の時代でも日勤、夜勤、早番みたいな感じでシフトを組んでいた時もなぜか平日のほうが流れが遅く、休日のほうが速く感じたわけであるし今みたいに、もう完全に日曜日から土曜日までのサイクルで同じ生活をしてもやはり土日だと速く感じるのは同じだ。
今の状態をもっと徹底的に変えて、1か月ぐらい家で外もでないですごしたら変わるのだろうか?それとも感覚的に土曜日、日曜日と分かってしまえば結局のところ…。
もっとも学校で勉強していたときはさらにこれらの格差は非常に大きかった。だから平日は土日の1.5倍ぐらいの感じであっという間に月曜日になった感覚だ。
今は、それほどでもないからもうちょっとしたらそういう時間の差はなくなるかもしれない。高麗美人 公式

ママの強い味方、うたのお兄さん・お姉さん

生後1カ月半の赤ちゃんを育てていくうちに、まだまだ早いとは思いつつも、NHKの教育番組を見るようになりました。
いないいないばあっ!や、おかあさんといっしょなどです。まだ赤ちゃんの息子は勿論全く興味を示しませんが、ぐずぐずしている時に一緒に歌を歌ったりすると泣き止むことがあります。子供の好きなツボをついているのでしょうか、さすがだなと思いました。
おかあさんといっしょといえば、前任の「だいすけお兄さん」が卒業する際にはニュースにまでなっていましたよね。お母さん方の間では「だいすけロス」が大量発生したんだとか。私はだいすけお兄さんの時はまだ妊娠中でしたので全く知らないのですが、ロスになる気持ちはわかります。夕方のぐずぐずしだす時間に、子供と2人っきりの部屋。少し心細いんです。そんな時に明るい笑顔を届けてくれる、うたのお兄さん・お姉さんは心の癒しだなと思います。子供がもう少し大きくなって番組に興味を持つようになれば、さらに心強い味方になるんだろうなぁと思います。
今日もそろそろぐずぐずタイムが始まりますが、教育テレビを楽しみに頑張りたいと思います。ベルタ酵素 購入店

パラリンピックの滑走にの人全盲が滑っていてビックリ

パラリンピックのハイライトを見ていると
滑走の競技を模様を伝えていましたが、
の人全盲が前に伴走者を従えて滑っていたのです。

滑走に目が見えない人が滑る競技があったことを知らず、
最初見た時に滑走は目が見えない人だとかなり危険な競技だと思ったので、
目が見えなくても滑れるんだと思って、
その様子を見てちょっとビックリしました。

前の伴奏の人が声で指示を出しながら、
その声に合わせて後ろから全盲の人が滑ります。

目が見えない人と伴奏が一緒に走る競技だとマラソンがありますが、
マラソンだと常に隣に一緒に走っていて支持もちゃんと聞き取れるので、
危険性は少なさそうに思います。

しかし滑走は伴走者が少し離れた前を走るので、
指示を出しても風や雪音なんかで聞き取りにくそうだし、
もし伴奏者が転倒でもしてしまったら、
全盲の選手はその後一人で滑っても大丈夫なのだろうかとも思ってしまい、
全盲の人がするには危険性が高い競技だと感じたのです。

前大会あたりからパラリンピックの中継が増えて見る機会が増えましたが、
まだまだ知らない競技がありますね。

安く気軽に買える海外製のカラコンは危ない?

食べ物や衣類、その他どのような品物であっても、やはり海外製のものよりも日本製のものの方が安心感があると思います。スキンケア用品、コスメ類など、海外製のものが流行っていたりもしますが、私はいつも日本製のものを選んでしまいます。
最近ではオシャレの一つのポイントとして、カラコンを使うことも多いのですが、特にカラコンに関してはしっかりと品質を確認することが大切ですよ。現在日本国内で流通しているカラコンというのは、そのほとんどが海外で製造されたものです。海外製だから全てが危ないというわけではなくて、きちんと日本の安全基準をクリアしている製品を選べば問題はありません。品質が保証されたカラコンには高度医療機器承認番号が記載されていますから、安心して使うことが出来ます。
カラコンは直接目に触れるものですから、安価な粗悪品を使ってしまったことで目の病気になったり、傷がついてしまっては大変です。なので、値段だけではなく、安全性についても確認した上で使うことが大切です。キレイモ町田中央店