幼稚園児の息子との会話が成立するようになった今気をつけたい事

入園前はほとんど会話のキャッチボールが出来なかった息子。単語さえ危うかった息子。入園して1年で、会話が成立するようになりました。私の言っている事も理解しているのか、していないのか不明ですが真似するようになり少々恥ずかしいです。例えば電気をつける度に「電気代かかるでしょ!」と息子が言うようになりました。確かに電気がついたままの時は私も言うことはあるのですが、もう少し人様に聞かれても恥ずかしくない説明が出来ればよかったと後悔しました。義母に「僕のママとパパはお金がないからーばぁちゃんはお金あるでしょ?」と言ったようで、あーこれからは発言するときは今まで以上に気をつけなければと思いました。特に義母に聞かれてはまずいことは絶対言わない!しかし、子供は幼稚園やテレビでも沢山の言葉を覚えているようで息子が「ママの事大好きだよ」と言うのでいつもはママも大好きだよと返すのですが、たまには違う事を言ってみようと思い「ママはママのことあまり好きじゃないよ」っと言ったら「なんで?もう、若くないから?」若くないって分かていて言っているのでしょうか?一体どこで覚えて来たのでしょうか?確かに若くはありませんが…まだまだ幼い子と思って、何も考えないで発言してはダメだと思う今日この頃です。キレイモ vio

できないことを断られても相手を責めないように

わたしは頼まれ事をされても、それが自分には出来ないときはハッキリ「できません」と断るようにしています。安請け合いはしたくないから。ところが、なかには理解してくれない人も居るんです。「だったら、いくら払えばしてくれるの」違うんですよ。

たとえ1億円もらっても、できないものは出来ないとしか言えません。わたしに依頼を引き受けるだけのスキルが無いから、引き受けたくとも不可能なんです。頼み事をする人は相手のことを、なんでも簡単にこなすスーパーマンだと思ってしまうんでしょうね。

その気持ちは理解できます。もしも、わたしが頼む側だったら、断られた時に少しだけモヤモヤしてしまうでしょうから。勝手に「引き受けてくれるはず」と決めつけてしまうんですよね。それを決めるのは、相手の方だと言うのに。

無理な頼み事は断る。そして、断られたとしても相手を責めない。頼み事を聞いてもらったら、ちゃんと感謝をする。当たり前の事ですが、ついつい自分本位になってしまいがちです。気をつけないと、いけませんね。親しき仲にも礼儀ありです。脱毛ラボ カウンセリング 時間