勤務の整頓をする必要があるのかも。収穫一覧というか

時間を取って、これまで仕事した実利の一瞥を整理する必要があるのかもしれない
外側に出ている自分のニックネームで書いたカタチ。それを公表したい。
ソフトバンク複数、スージー、しらべぇ、IT、そして当。
ウートピ、それからクレジットカードの論文も
ウォーターサーバーの論文もあればいいな。
コピペチェッカーの企業から営業の要望がきた。
猿真似は探し出せるということだな。でもIP変えてるから何ごと使っても捨て置く。
パーツプロモーションの企業だったのか。ご間柄ですな。
ポッキリチェッカーとのご間柄がキレた直後に真新しいご間柄がきた。
将来というのは巡り合いと別れですな。
ほんと、色んな巡り合いと別れが生じる
いつか時間を取って、営業の実利一瞥を整理して、外側にでているURLを調節決める
今日やってみようか。営業の調節。
自分の将来のためだしな。
ランサーズとクラウドワークスの助言のURLも切りかえることができるし
逐一添加ファイルする必要がなくなる
よし、やってみよう。

久しぶりに魔女教徒の指先コスで参加しました

僕は一昨日にRe:ゼロから始める異世界生活併せに魔女教徒の指先コスで参加しました、久しぶりに魔女教徒の指先コスをしました冬コミの時はまともりコスが出来なかったのでちょっと悔しい思いをしましたが今回はスタジオ撮影だったのでカッコイイ魔女教徒の指先コスが撮れたので嬉しいです本当は今回の併せを最後に今のTwitterのアカウントをログアウトするつもりでしたが色々考えた結果ログアウトを辞めました、今回の併せで魔女教徒の指先コスを引退するつもりでしたが今回の写真と色々助けてくれた事を考えた結果、引退をする事を辞めましたその代わりに今回の併せに参加したカメラマンと一緒に魔女教徒併せをする事に決まりました、もちろん主催は僕で主催するコスがこれで三つ目ですねまだメンバーが集まって無い併せもあるしカメラマンがとメンバーが揃っているけどもう一人のカメラマンが見つかって無い併せもあるので今年の僕は色々大変です。

デモクリトスや原子などについて研究しました

原子などについて演習しました。デモクリトス(紀元前460〜370)という人は、物は「これ以上分けられない手法」からできていると考えました。しかし、これは認められませんでした。古代ギリシャでは、「すべての物は火、水、土地、エアからできている」と考えられていました。これは、欧州で長く信じられてきました。古代エジプトの時期から、ありふれたメタルから稼ぎをつくるという捜索が行われてきました。錬金術によって、稼ぎはつくることはできませんでしたが、塩酸や硫酸などの試薬や各種試験アタッチメントがつくられました。煮沸(1627〜1691)は原子は試験によって、それ以上単純なものに動機付けられないことを考えました。アボガドロ(1776〜1856)は、水素や酸素などのガスは1個の原子ではなく、いくつかの原子が結びついてできている。同温、同扇動、同能力のガスには同数の分子が含まれています。アボガドロは、ガスを分子と考えました。やけに勉強になりました。

オバマが広島にがTVで巡りっぱなしなんですが

確かに話題になるのは当たりまえだし大きな特ダネだとおもう。
コンペを忘れないのは重要なのは行渡りきっていて、すでに今の世代は直接コンペは知らないし、戦後も知らない世代になってきつつある。
そういうのは大切なんだと想うんだけど、なんで広島にしまうかなともおもう。
果たしてと言うか当然のようにその特ダネと共に、当時原爆を落としたリライアビリティとかの筋道がセットで流される目論見で、これは絶対に正解なんて起きることはありえない。

既にとっくに亡くなったけど、私の祖先はコンペにいうやつです。
だけど物心ついてから亡くなるまでのターム、コンペの発言を一度もした事象がない。
小学生の夏休みの宿題でコンペについて調べて著述を書くというタスクがあったけれど、そのときも祖先から発言は聞けなくて、仕方なくおばあちゃんから聞いた事象が居残る。
おばあちゃんもその時以外でコンペの発言はしたことはなくて、今だから思うけどカップルにとってコンペとは自分の娘や孫にはイメージもさせたくないものなんだとおもう。

だからこそなのか、コンペの後始末の様な題がTVで去る度に、嫌な気持ちになって仕方ない。
各々が思い起こしたり、心に留める事であって、本当に知らない個々がネゴシエーションする事ではないと想うから。

2017年1月31日月曜日フリーランス日記

今日はなんだか遅くまで寝てしまって起きたのが9時過ぎでした。
午前中から忙しい日々で、行政書士試験の結果を見たり最近始めたビットコインの様子や部屋の掃除をして買い物をしてランチをしてから仕事をしています。
もうそろそろ確定申告なので書類の作成もやらなければいけませんので、今のうちに書類を作る準備もしておかなければと思います。
もちろん仕事もする必要がありますので稼がなければと焦っています。
しかし、休みもとらないと書くものも書けなくなるのでほどほどにしておく必要があります。
これからはフリーライターとしてしっかり仕事をすると決めたのだからライティングの仕事もしっかりとってきてライティングの仕事だけで生計を立てられればベストだと思います。
ただ、今の状況ではライティングの仕事だけではなくほかの仕事もする必要があるし、ほかの仕事でもネタになることもあるのでしばらくは兼業で仕事をすることになるだろと思うのです。
だからこそメリハリの利いた生活をする必要があります。

権利と面倒にあこがれるゲーマーたち

ここ何年かの本番の主流といえば、設置ワールド、サバイバル、サンドボックス、クラフトの4つがもちろん際立つ。
GTAなんかを筆頭に、昔から残る種別だけれども、マインクラフトなんかはじわじわと看板を伸ばし、今はあのドラクエさえもが系統を取り入れたりしてついに一般的な種別へと変わりつつある。レゴのようなワールド感覚で自分でワールドをクラフトしていく。

端末本番ではどうにか落ち着いたといえ、上記の4つを賢く一部始終入りさせたポストアポカリプスと呼ばれる本番が看板。
もう至高と当てはまるFallout関連に、ゾンビサバイバルのDayz、H1Z1等も人気で、変り種としては極寒のワールドや海底でサバイバルを楽しむ製品も居残る。

どの本番も共通しているのは圧倒的に権利で、圧倒的に不都合なフロアです。
方針と目論見は与えられるが、そのほかには何もない。
本番内で実現できる原野とはいえ娯楽がとれるが、そこまでは何も無く、どうしても不都合な地位から暗中模索で権利を受け取るという箇条で共通して要る。

一昔前の本番は与えられたストーリーを楽しんで行くのが主流だった。
そこは何しろ非真相へのあこがれとか空想とかそんな楽しみ方だったと思うけれど、今のこれらはそっちも選手に任せてある。
真相もそういった流行はあるけれど、つぎつぎできることは見えるのに、権利というものを求めてしまうのは、ほとんどいくらでも真相が不都合になっているって時なんじゃないかとふと思ってしまった。

こんな今年は3DVR本番元年とも言える年になるわけで、これから戻ってこれない者が生まれてきてもおかしくないんじゃないかなと、
海底をサバイバルしながら思ってしまった。

昼から映画を見たり歌を歌ったりしていました

昼から、レンタルビデオ屋さんで借りてきた映画のDVDを見ました。「母と暮せば」という映画を見ました。戦争からその後を描いている映画でした。最後は、思っていたのと違って意外な展開でした。でも、私の祖父などのことを思い出しました。久しぶりに感動した映画を見ました。買い物から帰ってきたら、晩ごはんを食べたあとにフルーチェというデザートを食べました。牛乳と混ぜて作るデザートでした。なので、コップにフルーチェのもとを入れて、それと牛乳とを混ぜて、フルーチェを食べました。久しぶりにフルーチェを食べましたが、味は初めてのを食べました。3種のベリーが入っているフルーチェでした。意外と思っていたよりも美味しかったです。そして、そのあとに歌を歌いました。主に洋楽を歌いました。久しぶりに歌う曲もあったので、すごく歌っていて楽しかったです。歌っているときが1番楽しいときなのかもしれません。それくらい歌うことが好きです。

処分下手な人物は、保全テクニックが魔力だとでも思っているムード

うちのダディーは典型的な対応音痴だ。
物を醸し出しっぱなしというのはもちろんなんですが、なによりもキャパを上回る品保ちだ。
物でルームが埋まっているというグレード。
で、メソッドに負えなくなると、衝動みたいに保管グッズを買って来る。
そして、保管グッズでグングンルームがうずもれるという手詰まりだ。
わたくしが何言っても聞き流すので救いみたいもないですね。
なんか、かりに物を買っても、保管手法で誠にでもなると思っているフシがあります。
そんなことないのに。
保管手法の基本は、必要以上に物を欠ける行為。
だから断捨離がブームなのに、そこは目線をつむってとりあえず物を買いあさるNoダディーだ。
私も、お子様が小さい頃など、一時期頭の要約がつかず、物にあふれた生活をしてしまいました。
養育にひと段落付き、はからずも我に返って、無駄なものであふれてあることに気づいたんです。
ダディーもおよそ役目などで頭がいっぱいなんでしょうね。
まず、ダディーのルームは放っておくことにして、リビングやその他身内のshareブランクにまでダディーのものがあふれて欠けるようにだけ気をつけようと思います。

私が寝室に結婚式の時の写真を飾りたくない理由

私たちの寝室には、結婚式の時の写真が飾ってあります。私は本当は結婚式の時の写真は飾りたくないのですが、なぜかうちの主人は「記念なんだし、寝室なんて誰も入ってこないんだから飾っておこうよ。」と言って、ベット横のサイドテーブルに置いています。
結婚式って、女の人なら誰でもワクワクする人生でいちばんのイベントの日のはずですよね。でも、私はその日に自分が着たドレス、あまり気に入っていないんです。結婚当時、お金のなかった私たちは、インターネットで1?2万でドレスが買えるというのを発見して、それを注文しました。でも、注文したのが遅すぎて、式の日に間に合わないと、業者さんから連絡がありました。その時点で、すでに式まであと1ヶ月。大慌てで、安くて日程的にも間に合うドレスを探しました。それが、写真に写っているドレスス。
まぁ、安かったとはいえ、主人に買ってもらったので、気に入ってないとも言えません。でも、この写真を見るたび、なんだか残念な気持ちになっちゃうんですよね。

英国のEU離別の左右って凄いですね。

英の一般人投票でEU敗走派が統率しましたね。世界的に株価が下がるみたいで、金曜日には日本も丸々下がってしまいましたよね。月曜日は上がってきているみたいですけど。
EU敗走のインパクトって私の生活には大して関係ないのかなって思っていたんですけど、円高が進んだり日本企業が何かと影響を受けると経済も悪くなってしまうのかもですよね。やりくりで経済がいいなっておもうことは僅かんですけど、経済が悪くなると何だか日本一般が心持ちなくなっちゃう感じがしますよね。この先残余経済が悪くならないことを祈ります。
英はEU敗走が勝利したけど、本当に敗走始めるまでには2世代は鳴るって媒体で言ってました。業務も色々あって一大んですね。ぐっすり婚姻によって別れの方が大変だって訊くけどそれとおんなじ先入観なんでしょうかね?
むかし欧州行った時折、EU圏内は出入国も楽だし、英は違うけど通貨も統一されているから両替の手間も減ってほんとに良かったです。旅行で行くには良いことずくめだけど、そこに生活しているって不安も見つかるんですね。キレイモ 無料カウンセリング