私の最近、ハマってる趣味に着いて纏めてみました。

 私は、最近はソーシャルゲームにハマっています。今は仕事をしていないのでそろそろ午前中のみとか曜日固定でもいいのでしたいなと思ってます。ゲームセンターの店員さんとかいいなあと思ってます。私の場合は、朝を大事にしてるので理にかなっているのです。どんなに遅く寝たとしても朝は4時半5時に起きれますし、朝起きてからの毎日日課であるランニングを始めとする運動を欠かさずやっているのでそれがある限り崩れないまあ生活はできるみたいな自信に繋がってます。精神的に安定してるのもそれが理由だと思いますね。毎日、しっかりと調整をしていれば体系もスタイルがいいままでいられるのでね。それを利用した自撮りROMを売ってさえいればまあ大丈夫かなという感じです。趣味の資金源になってます。最近ではそこそこの車も買うことができましたしですが、金額を固定してここで稼いだ分は、ソーシャルゲームに課金したいとか決めてやってます。しっかりとした土台は、朝の早起き運動からなりますね。キレイモ 勧誘

私の引越したい場所(都心部を離れたバージョン)

上京して早5年が経ちます。
好奇心の赴くままに、都内の色々な所へ足を運びました。その中でも年齢によって心地の良い場所が変化してきたのを感じています。
25歳くらいまでは渋谷や原宿、新宿といった、モノや人で溢れかえっている場所に、意味もなく身を置いていました。エネルギーが有り余っていたように思います。
20代後半になると、恵比寿、銀座、日本橋、表参道、代官山・・・といった、なるべく人がいないエリアを好むようになりました。
今もそういった場所で過ごすことも大好きですが、自然を求めるようになりました。
海や緑が近くにある場所に住み、ランニングやサーフィンをして日常を過ごせたら最高だなぁと思うのです。
朝起きてサンライズを見てパワーチャージします。そして太陽の陽を浴びながら、海沿いをランニングし、お気に入りのカフェで美味しいカフェラテを頂き、気心知れたスタッフの方と談笑。(最高)
そして夕方はサンセットを見ながら今日も一日ありがとう、と感謝の想いに包まれながら沈む夕陽を見て、愛する人の帰りを待ちます。(最高)漢生爽楽 防風通聖散

割とスムーズに進んだ娘の七五三の写真撮影。

今月始め、2歳の娘の七五三の写真を撮りました。
11月は間違いなく混むだろうと考えて、写真撮影だけでも早めにしようと思ったからです。
3ヶ月の赤ちゃんのお宮参りの写真撮影も兼ねていました。

洋服と和服の2つの衣装で撮影でした。
洋服は何故か選びたがらず、私と、一緒にきていた義理母の二人で選びました。
和服は、可愛いウサギ柄の服を自分で選んでいました。
髪の毛をセットするために、娘が担当者と別室へいきます。
何か悪さをしないかとか、私がいなくて不安ではないかと心配していましたが、部屋では担当者と楽しくお話していました。

着替えと髪の毛のセットが終わって出てきた娘は、言葉に出来ないくらいかわいくて、ちょっぴり大人になった感じがしました。
お化粧をしているからでしょうか。
良くここまで大きくなったなと、こっそり涙目になりました。

撮影も、とてもお利口さんでした。
赤ちゃんもほとんどぐずらず撮影が終わったので、助かりました。
親孝行な子供たちで良かったです!

今日は吹雪でどこも行きたくないけどしょうがない

今日は吹雪いていてどこにも行きたくないなと思いましたがお仕事があるのでお仕事に行ってきました。この時期はお客さんが多いので凄く忙しかったです。行き帰りが私は歩きなのでしんどかったです。マフラーも手袋も帽子もしているのに全身が寒くて本当にこの時期は辛いです。道も吹雪いていたので前が見えなくて大変でした。仕事は嫌だけど暖房があるのでそれだけが救いです。家に帰ってきたのですが冷蔵庫の中は何も無くて買い物に行かなければならなかったのが辛かったです。今日じゃ無くてもいいのになと思いながら近くのスーパーまで買い物に出掛けました。あたたかい物が食べたかったのでお鍋の材料を3日分買って帰ってきました。帰ってきてお鍋とビールは最高の癒しです。近くに温泉でもあればもっと最高なのになと思いました。入浴剤をたっぷりと入れてお風呂に浸かりながら何度も追い焚きをして1時間ゆっくりとお風呂に浸かりました。寒いのは本当に嫌いです。

自分の人生は誰が決めるのか?自分ではないだろうか?

皆さんに一つ聞きたいことがあります。
自分の人生は誰が決めるのですか?自分以外の誰かですか?そんなことありませんよね!
自分です!良い人生になるのか、悪い人生になるのかは現時点では分かりませんが、今後を決めるのは自分自身です!
中々難しい決断を迫られることもあるかと思いますが、それを決めるのもまた自分自身です。本当に難しいですよね。誰かに頼りたくなる時もあります。しかし頼り過ぎると自分で決断する力が無くなってしまい、最終的には自分が損をします。それは本当に避けたいことだなと思います。自分の人生は自分で決める。これが一番大事なことです!
今日の行動一つが明日を決めます。そして明日の行動がその先の未来を決めます。本当に毎日難しいですよね。けど頑張りましょう!
私も本当に辛い日々を過ごしている時もありますが、それでも前を向いて歩こうと決めています。後ろを向いて歩いていたら、絶対にこけます!だから前を向くのです!http://www.alumni-uum.org/

物語のトライアングルスレアの後半の話などをします

そのエリアなど、同じ組み合わせの成立する三角形の踏むとこが、何か所かあります。そんなに数は、多くないです。主人公たちと、敵のそのモンスターが、最初は、少し離れたとこで、向き合い、その後から、少しづつ、動きそれぞれ、マイナスに、なってしまったり、プラスを、得ることが、出来たりなどを、いくらかそんなに、長い時間では、ないのを、繰り返したのちに、正面から、相当近い距離で、向き合う事になります。主人公達側は、少しプラスになった位ですが、敵のモンスターのバルガランスの方は、そこそこプラスの状態に、なっています。ですが、それでもステータス的には、ほとんど同じくらいで、なので、どちらが、勝ってもおかしくないような状態にあります。そこから、そのモンスターとの戦いが始まり、敵の先手からのいきなり、バルガスラッシュを、よけてから、主人公の、2連のローキックが、決まり三連に入りましたが、よけられて、ミドルキックで、ぶっ倒しトライアングルスレアを出ます無痛脱毛

幼稚園児の息子との会話が成立するようになった今気をつけたい事

入園前はほとんど会話のキャッチボールが出来なかった息子。単語さえ危うかった息子。入園して1年で、会話が成立するようになりました。私の言っている事も理解しているのか、していないのか不明ですが真似するようになり少々恥ずかしいです。例えば電気をつける度に「電気代かかるでしょ!」と息子が言うようになりました。確かに電気がついたままの時は私も言うことはあるのですが、もう少し人様に聞かれても恥ずかしくない説明が出来ればよかったと後悔しました。義母に「僕のママとパパはお金がないからーばぁちゃんはお金あるでしょ?」と言ったようで、あーこれからは発言するときは今まで以上に気をつけなければと思いました。特に義母に聞かれてはまずいことは絶対言わない!しかし、子供は幼稚園やテレビでも沢山の言葉を覚えているようで息子が「ママの事大好きだよ」と言うのでいつもはママも大好きだよと返すのですが、たまには違う事を言ってみようと思い「ママはママのことあまり好きじゃないよ」っと言ったら「なんで?もう、若くないから?」若くないって分かていて言っているのでしょうか?一体どこで覚えて来たのでしょうか?確かに若くはありませんが…まだまだ幼い子と思って、何も考えないで発言してはダメだと思う今日この頃です。キレイモ vio

できないことを断られても相手を責めないように

わたしは頼まれ事をされても、それが自分には出来ないときはハッキリ「できません」と断るようにしています。安請け合いはしたくないから。ところが、なかには理解してくれない人も居るんです。「だったら、いくら払えばしてくれるの」違うんですよ。

たとえ1億円もらっても、できないものは出来ないとしか言えません。わたしに依頼を引き受けるだけのスキルが無いから、引き受けたくとも不可能なんです。頼み事をする人は相手のことを、なんでも簡単にこなすスーパーマンだと思ってしまうんでしょうね。

その気持ちは理解できます。もしも、わたしが頼む側だったら、断られた時に少しだけモヤモヤしてしまうでしょうから。勝手に「引き受けてくれるはず」と決めつけてしまうんですよね。それを決めるのは、相手の方だと言うのに。

無理な頼み事は断る。そして、断られたとしても相手を責めない。頼み事を聞いてもらったら、ちゃんと感謝をする。当たり前の事ですが、ついつい自分本位になってしまいがちです。気をつけないと、いけませんね。親しき仲にも礼儀ありです。脱毛ラボ カウンセリング 時間

やっぱりあの会見は納得できなかったです。

山口氏の会見、やっぱり納得できませんよね。
昨日もリアルタイムで見て、今日も国分君の番組でまた見ましたが、お酒に甘かったとか、寂しい毎日だったとか、それとこれとは違うでしょって部分がたくさんありましたね。本人、きっとこれまでの人生なめていたんでしょうね。
あの会見で、まだグループで活動したいと言ってしまえるのって、メンバーに甘えているのか、馬鹿にしているのか、自分が逆の立場ならってことも考えられないんでしょうね。
なんか、インタビューで、福島の女性が、昔から山口君が大好きで、初めて買ったCDも山口君がいたからだとか語っていて、最後に言ったのが、また5人で活動してkル得ることを望むだと。。。。
はあ?って思いました。
その人みたいに、同情してしまう人がいることを見越した会見だったんですよね。
すくなくとも子どもの居る人の発言だとは思えません。
我が子が被害者でもファンなら許せるのかなって疑問だらけのコメントを流さないで欲しいです。

今年も夏の職場健康診断に向けて減量始まる

 今年もあっという間にGWが終わってしまいましたが、毎年GWが終わると個人的に始めることがあります。それは毎年7月に行われる会社の健康診断に向けての「減量」です。そう、個人的に夏と聞いて真っ先に思い出すのは、夏休みの予定でも、毎年行ってる野外フェスでもなく、会社の健康診断!メタボと診断されないように毎年減量に必死です。一昨年は脂肪燃焼スープダイエットで2ヶ月で6kg、昨年はキャベツダイエットで2ヶ月で5kg落として目標体重を無事にクリアしましたが、ほぼ毎日同じ料理が続いて加減に飽きてしまい、今年は違うダイエットにしようかと思案していましたが、今年はしらたきダイエットに挑戦して2ヶ月で4kgくらい体重を落としてみようかと決意しました。ネットで調べるとしらたきを使ったメニューは意外と豊富。しらたきラーメン、しらたきパスタ、しらたきご飯など、炭水化物の塊が低カロリーの食物繊維の塊に早変わりになるわけです。昨夜さっそく、しらたきご飯なるものを作ってみました。普通にお米を研いだあとに、細かくみじん切りにしたしらたきを混ぜてそのまま炊くだけなのですが、これが全然いけます!しらたきが白米の味を全く邪魔していなくおいしくいただけます。これでお米が大好きな自分はしばらくは糖質をカットすることができると大喜びであります。あとは適度な運動をして、お酒を飲みすぎないようにすれば、今年の健康診断も無事にクリアできるかなと思います。しらたきダイエット、果たしてうまくいくかな。いちばんオススメの酵素